SSブログ
前の10件 | -

こんな影響が

コロナの影響で、実はペットショップでの犬さん 猫さんなどがものすごく売れているそうです。
先日来院した方も、売り切れ状態で全然いなかったと。

自宅待機が続き、動物でも飼ってみおうかなということなのかもですね。

しかしながら、こんなこともあるようです。

飼育始めて2ヶ月 思ったより臭いから飼育放棄、意外と大変だから飼育放棄
飼育にお金がかかるから放棄 

これ冗談でなく、本当なんです。

飼えなくなる意味がよくわからないんです。

無臭のわけない。 
なんでもこちらの思い通りになるわけない。

飼う前からわかっていると思うのですが。

動物を飼育するのは、自分の時間とお金を無償で分け与えるということです。

お金出して購入すれば、それでおしまいではないです。

よく考えてくださいね。


nice!(0)  コメント(0) 

水曜日の午後ですが

最近は予約がかなり埋まっております。

予約なしの来院はタイミングが合えば、診察できますが、

予約が順調に入っていると、2時間ぐらい待つ可能性もあります。

完全に予約がない場合は、休診になる場合もあります。

ご了承ください。
nice!(0)  コメント(0) 

18年

子犬の時からずーっと、来てくれていたね。

本当に病気らしい病気はなかった。

御長寿にもなったね。

17歳で歯をきれいにして
18歳で、初めて病気らしいことが起きた。

とってもいい犬生だったと思うよ。

ねぇ くぅちゃん
nice!(0)  コメント(0) 

最初は

確か、どこの病院もおやすみでたまたま来院されたんだよね。

そこから、遠いのに来院してくれたんだよね。

目の病気、内臓の病気があって、
幹細胞療法も行って、できる限りのことはしたよね。

もう、美味しい物も、自由に動くこともできていると思う。

カノン またね
nice!(0)  コメント(0) 

ちょっと真面目に

認知症について書いてみます。

認知症は犬、猫ともに現れる症状の一つです。

ただ、猫よりも犬の方がわかりやすいです。
その理由は、行動が明らかに変わっていくのが目に見えてわかるからです。

今回は犬を中心に書きます。

多くの場合、飼い主さんが気付くのはすでに認知症になってからです。
名前を読んでも反応がない、一方歩行にグルグル回る、隙間に挟まったら抜け出せない。
様々な症状が見られます。

多くの患者さんは、治りますか?と聞かれますが、

認知症が治るということは動物でも人でもまだないはずです。

よく、サプリを飲んだら治ったとか、漢方を飲んだら治ったとか聞きますが
もし治っているなら、きちんとデータを集めて、論文にするべきです。
世界が治療で治ることを求めているのですから。

もしくは一部の方には治ったように感じるのかもしれないです。

漢方では認知の高度抑制に効果のあるものはあります。
治しているわけではないです。

サプリですが、これは認知症が始まる前、もしくはごく初期の段階で投与を持続させることで
一定の遅延効果が認められています。人の方ですが。

そうなんです、きちんとサプリを正しく投与することによって
ある程度の遅延は認められるのです。
もちろん、サプリもしっかりとした内容のものだけですが。

認知症の予防に犬ではサプリが出ています。
どのサプリがいいかは正直わかりませんが、
これは効果あったというサプリは病院に置いてあります。
nice!(0)  コメント(0) 

車の中

車の中ですが、オートエアコンの場合、通常は外気を入れて動いています。
なぜなら、車の中がガスに充満されないようにです。

もちろん外気をいれずにエアコンを入れる方法もあります。
これは車にあるスイッチを押すだけです。

コロナの影響か?
窓を全開にしている方がいますが、通常の仕様であれば外気は必ず取り入れているので
時々の換気で済むと思います。

換気と手洗いマスクでできるだけうつさない、もらわないを頑張りましょう。

nice!(0)  コメント(0) 

お盆も

通常診療です。すっかりお伝えするのを忘れていました。

すいません
nice!(0)  コメント(0) 

熱中症

基本的には、ならないようにするのが一番です。

日陰なら大丈夫かとか、風があれば大丈夫かとかではないです。

室内なら大丈夫とかでもないです。

体内に熱がこもってしまいそれを上手にコントロールできなくなるのです。
まずは、ならないことです。

人の場合、積極的に水分を補給する、ミネラルを補給するです。
多くの場合、それは自分で行うことができます。

動物の場合、熱中症の概念はありません。
当然、予防的に水分を補給するなどという概念はありません。

人の方で予防、コントロールするしかないんです。

怪しいと思ったらまずは病院に連絡、できればすぐに病院に行ってください。

病院に行けない場合、まず太い血管があるところを冷やしてください。
首 内股 脇 頭 喉 腹部などです。この場合、アイスパックでも構いません

もし、全体的にしかできないなら、水と送風です。これで体を冷やしてください。
冷たい水につけるなどはやめてください。急激なっ血管の収縮により、体温を上げてしまい、
逆効果になる場合があります。

応急処置したら、まず病院に、意外なほどに臓器がダメージを受けていることがあります。

動物は人がコントロールすることでならないようにしましょう。



nice!(0)  コメント(0) 

獣医師でも勘違い

補完医療 代替医療 サプリメントに関して

獣医師でも勘違いしていることが多いです。

特にサプリメント

サプリメントは基本、お薬ではありません。
過去にサプリメントから医薬品になったものはありますが。

病気になってから飲ませても、治るものではありません。

サプリメントは未病の時にその傾向があるものを選んで飲ませるのです。
簡単にいうと、病気ではない時に飲ませるものです。

人でも同じです。
健康な時に飲んで、それを維持できるかもっていうものです。

これって、獣医師で動物病院でも間違ってるところがあります。
サプリメントや代替医療、補完医療が悪いのでは無く、その基本が違うのです。

誤解ないようにしてください。

nice!(0)  コメント(0) 

コロナ対策で

この猛暑のなか、エアコンは必須です。

最新のエアコンは外気換気ができるタイプもありますが、
多くのエアコンは外気換気ができません。

ご自宅でも、外気換気をしたほうがいいです。
その時は、エアコンはオンにしたままにしておいた方がいいです。

一気に全部を換気するのでは無く、場所を選んでしましょう。

さらにサーキュレーターがあるといいです。

サーキュレーターと扇風機は似ているようで違います。

空気の循環を目的にするのでしたら、サーキュレーターを使いましょう。

換気は忘れずに5分でも全然違います。

朝一番の換気も気持ちいいです。

おそらく、コロナは自己責任でいろいろ進めなくてななりません。

お互いマスクするだけで、感染率は格段に減ります。
手洗いするだけでかなりの確率で減ります
アルコール消毒することでも減らすことができます。

できることだけでいいのでね
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -